結果発表即席麺

凄麺まつり ディスプレイコンテスト

募集締切:

コース結果発表

大陳コース
 対象商品60ケース以上の陳列

グランプリ

受賞店
株式会社すぎた 岡崎店様(愛知県)
コメント
お城をモチーフにした大型手づくりPOPや「麺が進化」と書かれた上段の大型POPがお客さまに対するアイキャッチ効果抜群です。また、商品陳列のボリューム感も申し分なく、まさにグランプリにふさわしい陳列です。

準グランプリ

受賞店
有限会社小専商店 スーパーオセン北上店様(岩手県)
お店の担当者の方の顔写真や手書きPOPをうまく活用し、売場の臨場感と商品のおすすめ感を演出できています。
株式会社根岸商店 食鮮館ヒフミ様(千葉県)
全国地図を使ったオリジナルの販促POPは非常に手が込んでいて、興味をそそる売場展開になっています。
株式会社文化堂 ウィラ大井店様(東京都)
商品を斜めにして上面を見せた大型陳列は取りやすさとボリューム感が出ており、購買促進につながる売場です。
株式会社タカラ・エムシー フードマーケットマム羽鳥店様(静岡県)
「凄-1グランプリ」の上段のPOPやラーメンの麺と箸を手づくりするなど、非常に凝った演出をした陳列です。
株式会社光洋 マックスバリュ羽倉崎店様(大阪府)
手づくりのどんぶりに入ったラーメンが食事の出来立て感を醸し出しており、食欲をそそることに一役買っています。

優秀賞

受賞店
株式会社ラルズ ビッグハウス岩見沢店様(北海道)、株式会社マエダ ガーラモール店様(青森県)、ミサトフーズ 六郷店様(秋田県)、株式会社イトーヨーカ堂 アリオ上尾店様(埼玉県)、株式会社イトーヨーカ堂 川崎店様(神奈川県)、株式会社しまむら 長持店様(神奈川県)、株式会社やおふく スーパーやおふく古里店様(長野県)、株式会社キョーエイ キャロット1店様(富山県)、株式会社山科食品様(京都府)、株式会社フジ フジグラン北島様(徳島県)

ディスプレイコース 対象商品30ケース以上の陳列

グランプリ

受賞店
株式会社エーコープ関東 野庭店様(神奈川県)
コメント
売場を見たときに上段、下段の大きな文字のPOPがお客さまの目にすぐに入ってきます。また、陳列も左右、中央で変化に富んでおり、オリジナリティあふれる売場が展開されています。お見事です。

準グランプリ

受賞店
本間物産 株式会社 ベル二ツ井店様(秋田県)
おいしさと商品の特徴を伝える上段のPOPやプライスカードの横につけたオリジナルPOPが印象的な陳列です。
株式会社マルサン スーパーマルサン 久喜店様(埼玉県)
上段の花火をモチーフにした「のれん風」のPOPと神輿、提灯、法被などがお祭りのイメージを醸し出しています。
株式会社三越伊勢丹 フードサービス クイーンズ伊勢丹 笹塚店様(東京都)
背景に光を照らすことで商品を際立たせ、下段の商品の高さにも配慮して取りやすくするなどの工夫が見られます。
株式会社エビスク七条様(京都府)
各ご当地商品の特徴を伝えたPOPときれいに並べた陳列は、お客さまが商品選定しやすい工夫がなされています。
日鉄住金和歌山生活協同組合 本部売店様(和歌山県)
手づくり感満載のご当地商品を配した全国地図を作成するなど、お客さまの心に響くような売場づくりを行っています。

優秀賞

受賞店
株式会社ホクノー 新札幌店様(北海道)、株式会社うえたストア 大森店様(秋田県)、株式会社エーコープ庄内 ふじしま店様(山形県)、株式会社エーコープ庄内 やわた店様(山形県)、株式会社やましろや やましろや本庄店様(埼玉県)、株式会社ビック・ライズ 食品館あおば大島店様(神奈川県)、コーナン商事株式会社 ホームセンターコーナン川崎小田栄店様(神奈川県)、株式会社セルバ 本店様(山梨県)、株式会社ハートフレンド フレスコ西大路店様(京都府)、協同組合丸銀百貨店様(京都府)

企業賞
2コース合わせて10店舗以上での参加(10店舗未満の企業の場合は、全店舗参加)

グランプリ

株式会社いちい様(福島県)
株式会社かましん様(栃木県)
株式会社ぎゅーとら様(三重県)

審査員

ヤマダイ株式会社
代表取締役社長 大久保 慶一
取締役 営業本部長 小林 輝夫
取締役 経営企画部長 森田 和樹
経営企画部 次長 田畑 裕康
株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア
編集局 局長 千田 直哉
流通マーケティング局 局長 味方 和也