結果発表加工食品

明治ブルガリアヨーグルト LB81 ディスプレイコンテスト

募集締切:

コース結果発表

トクホ訴求コース

グランプリ

受賞店
(株)フレスタ フレスタ上天満店(広島県)
受賞コメント

左から、(株)フレスタ上天満店マネジャー 西部一郎さん、同店洋日配担当 西嶋礼子さん、(株)明治 西日本支社 広島オフィス 清水万里さん

受賞の知らせを聞いて「まさか」という思いです。評価をしていただいて大変感謝しております。
今回の陳列場所はメーン動線から少し外れた場所だったので、遠くから見ても目立つように高さを出し、視認性の高い演出を意識しました。また商品自体の認知度は高いのですが、あらためて「トクホ」をしっかり説明し、再認識していただくことをテーマとしました。また「食べても飲んでもおなかの調子を良好に保つ」という商品特性を打ち出そうと考えました。
陳列は商品のイメージカラーで統一感を出し、手づくりのPOPで「LB81乳酸菌」をアピールしています。当店のスタッフはみんな売場づくりが大好きで、何かおもしろいことにチャレンジしたいという気持ちが強いので、今回の企画にも、明治の清水さんとアイデアを出しあいながら、楽しんで取り組むことができました。
今後も大型店として幅広い年代層のニーズに対応し、「健康」を主要テーマのひとつとして、お客さまを飽きさせない売場づくりをめざします。その意味で、メーカー様の販促企画には積極的に参加していきたいと思いますし、次の明治さんのコンテストでも、連覇をめざす意気込みで取り組みたいと思います。

準グランプリ

受賞店
生活協同組合コープかがわ コープうたづ(香川県) (株)フジ フジグラン北島店(徳島県) (株)東急ストア 東林間店(神奈川県)
店内を歩いていると、声をかけられたわけでもないのにそのままヨーグルト売場に導かれていく…気がついたら「トクホ」を手に取っている。上手にシールPOPを足元に配置しているのが印象的なディスプレイです。 小さいスペースを有効に使った「特保No.1」のオリジナルのぼりPOPが売場にインパクトを与えています。子ども連れの家族にも購買意欲を喚起させる売場になっています。 「トクホヨーグルトNo.1」をPOPで大きく訴求するほか、背後の「甘酒×ヨーグルト」の横断幕で、他の商品の同時購入を促進。カラダにいいレシピを提供しているのがユニークです。

優秀賞

受賞店

(株)ホクノー ホクノースーパー厚別5条店(北海道)、(株)スーパーサンエー 住吉店(大阪府)、(株)フレスタ フレスタ可部店(広島県)、(株)キクコウストア 花巻不動店(岩手県)、(株)フジ フジグラン石井店(徳島県)、(株)Olympic 港北ニュータウン店(神奈川県)、(株)天満屋 卸センター店(岡山県)、(株)フジ フジグラン四万十店(高知県)、(株)サニーマート サニーマート高岡店(高知県)、(株)フィールコーポレーション エクボもも山(愛知県)

ヨーグルトディッシュ提案コース

グランプリ

受賞店
(株)フィールコーポレーション エクボ半田(愛知県)
受賞コメント

右から、(株)フィールコーポレーション日配チーフバイヤー 肥後橋蔵さん、同取締役 商品部長 小西由浩さん、(株)明治 量販部量販一課 井上健吾さん

大陳コンテストへの参加は、基本的に各店、担当者が自分の判断で決定しており、それぞれ規模や立地が異なるなかで、取り組み方を考えています。今回のエクボ半田も、日頃から販促に対するモチベーションの高い店で、コンテストへの参加も意欲的です。
賞をいただいた陳列はスペースをうまく使っておしゃれな雰囲気を演出し、ヨーグルトを主役に、パンやマシュマロを引き立て役として絡めたクロスMDを展開。非常にいい売場だと思いました。受賞できて大変うれしいです。
POPについては、本部できれいに制作することもできますが、逆に最近は今回のように、店で手書きのものをつくるケースが増えています。たとえ字がヘタでも、味があってメッセージが伝わるのであれば、そのほうがいいと思っています。
当社は各店がさまざまな判断を行うことができる“現場力”を重視しています。こうしたコンテストを販売チャンスととらえて陳列を行い、実際に賞をいただけたことは、そうした現場力の現れだと思います。担当したスタッフにとってはモチベーションの向上につながり、それを見た他店も、負けないようにがんばろうと思う。そのことが、全体のスキルアップにつながると思います。右から、(株)フィールコーポレーション日配チーフバイヤー 肥後橋蔵さん、同取締役 商品部長 小西由浩さん、(株)明治 量販部量販一課 井上健吾さん

準グランプリ

受賞店
(株)ウジエスーパー 築館店(宮城県) (株)フレスタ フレスタ上天満店(広島県) (株)オータニ 五代店(フードオアシス)(栃木県)
試食コーナーを併設した、ゆったりとした売場スペースに、天井を見上げるほどの存在感抜群なオリジナルPOPを設置。視認性の高い売場になっています。 「ヨーグルトを楽しもう!!」というキャッチコピーをシンプルに表現したディスプレイです。陳列しているだけではなく、楽しむための方法(レシピなど)を加えることで、訴求力のある売場になっています。 「ヨーグルトディッシュ」を前面に押し出したディスプレイです。ハロウィンツールもふんだんに活用し、華やかで、かつ手にとりやすく工夫された陳列になっています。

入賞

受賞店

(株)ダイユー 黒羽(栃木県)、(株)山信商店 野見山店(愛知県)、(株)ダイユー 那須高原(栃木県)、(株)ヤオヨシ 小鹿野店(埼玉県)、(株)光洋 茨木店(大阪府)、(株)マルサンシステム 新鮮市場八幡店(埼玉県)、(株)フーズマーケットホック 昭和町店(島根県)、(株)丸久 アルク廿日市店(広島県)、(株)フーズマーケットホック 塩冶店(鳥取県)、(株)フーズマーケットホック 皆生店(鳥取県)

審査風景・審査員

株式会社明治
市乳営業本部 市乳営業部 部長 山田 剛史
市乳営業本部 ヨーグルトマーケティング部 部長 古田 徹朗
株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア
代表取締役社長 石川 純一