販促のヒント

KSP-POS マーケットトレンドレポート「漬物」

募集締切:

  • 猛暑とテレビの影響で梅干の売上が急伸。
  • キムチは長期的に伸長傾向。アイテム数は減少し、上位メーカーのシェアが増加。

*POSデータの対象店舗数、抽出期間等は巻末参照。

漬物全体

 漬物は、キムチとその他漬物が大きな金額構成を占めており、次いで浅漬け、たくわん、梅干、らっきょうの順で金額が大きい。
 カテゴリー全体は2018年4月~6月まで前年マイナスで推移していたが、猛暑となった7月は前年比108%と大きく伸長した。

図1●漬物 細分類別金額構成比
KSP-POS(全国、月次2017年8月~2018年7月計)

図2●漬物 金額&前年比推移
KSP-POS(全国、月次2017年8月~2018年7月)

 細分類別に金額前年比を見ると、梅干は2018年5月まではずっと前年マイナスであったが、2018年6月以降急伸。特に7月は前年比148%と大きく売上を伸ばしている。キムチは直近12カ月継続して前年プラスで推移。

図3●漬物 細分類別金額前年比推移
KSP-POS(全国、月次2017年8月~2018年7月)

梅干

 梅干は2018年7月2日週より前年プラスが続いている。7月3日に放送された「林修の今でしょ!講座3時間スペシャル(テレビ朝日)」で梅干が紹介された事と猛暑の影響が考えられる。

図4●梅干 金額推移 前期比較
KSP-POS(全国、週次 2018年5月~8月)

表1●2018年7月 梅干 金額ランキング
KSP-POS(全国、月次 2018年7月)
上位50商品中、2018年以降出現の商品が17商品。

キムチ

 キムチは3年連続で金額、数量共にプラスで推移。特に直近1年は前年アップの比率が大きくなった。直近1年では平均価格は2円プラス。アイテム数は59アイテムマイナス。上位メーカーのシェアが大きくなり、上位以外のその他のシェアは小さくなっている。

図5●キムチ 金額推移、図6●キムチ 数量推移
KSP-POS(全国、月次 2015年8月~2018年7月)

図7●キムチ 平均価格推移、図8●キムチ アイテム数推移
KSP-POS(全国、月次 2015年8月~2018年7月)

図9●キムチ 上位メーカー 金額シェア推移
KSP-POS(全国、月次 2015年8月~2018年7月)

表2●2018年7月 キムチ 金額ランキング
KSP-POS(全国、月次 2018年7月)
上位50商品中、金額数量共に前年プラスの商品が39商品。

<調査概要>

POSデータ: KSP-POS 月次データ、週次データ
期間 : 2015年8月~2018年8月
地域 /店舗数 : 全国 約600店舗
*KSP-POSは全国150チェーン約1000店舗の食品スーパーから収集した販売情報データベースです。
株式会社KSP-SP
URL:http://www.ksp-sp.com/