販促のヒント

KSP-POS マーケットトレンドレポート「いりぬか・漬物の素」

募集締切:

主催:

  • 野菜の価格が低かったことで「いりぬか・漬物の素」が好調。対照的に「漬物」の売上が不調となった。

*POSデータの対象店舗数、抽出期間等は巻末参照。

野菜価格推移

 この冬は、平年よりも野菜の価格が低かった。(たまねぎを除く)

食品価格動向調査(野菜)の結果(過去1年間、平年比)出典:「食品価格動向調査(野菜)」(農林水産省)出典:「食品価格動向調査(野菜)」(農林水産省) (http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/kouri/k_yasai/h22index.html)を加工して作成

 

 漬物にも使われる事が多い「はくさい」「だいこん」は平成30年11月12日の週から前年よりも価格が下がっている。

はくさい 価格推移/出典:「食品価格動向調査(野菜)」(農林水産省)出典:「食品価格動向調査(野菜)」(農林水産省) (http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/kouri/k_yasai/h22index.html)を加工して作成

 

だいこん 価格推移/出典:「食品価格動向調査(野菜)」(農林水産省)出典:「食品価格動向調査(野菜)」(農林水産省) (http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/kouri/k_yasai/h22index.html)を加工して作成

 

いりぬか・漬物の素

 「はくさい」「だいこん」の価格が下がり始めた2018年11月から、「いりぬか・漬物の素」の金額前年比がプラスに転じた。野菜の価格が下がった事により、自宅で漬物を漬けている事が想像される。

いりぬか・漬物の素 金額&前年同月比推移/KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年3月~2019年2月)KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年3月~2019年2月)

 

いりぬか・漬物の素(種類別)

 いりぬか・漬物の素の中で金額構成が最も大きいのは年間を通して「浅漬け」。夏(7~9月頃)は「きゅうり漬」と「なす漬」がシェアを伸ばし、秋(10~12月頃)は「たくあん」、冬(10~2月頃)は「キムチ」のシェアが伸長する。

 11月以降はほとんどの種類のいりぬか・漬物の素で金額前年比がアップ。

いりぬか・漬物の素 種類別金額構成比推移/KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年3月~2019年2月)KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年3月~2019年2月)

 

いりぬか・漬物の素 種類別金額前年同月比推移/KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年3月~2019年2月)KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年3月~2019年2月)

 

いりぬか・漬物の素 種類別金額前年比推移いりぬか・漬物の素 種類別金額前年比推移/KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年3月~2019年2月)KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年3月~2019年2月)

 

アイテムランキング

 「はくさい」「だいこん」 の価格が下がっていた2018年11月~2019年2月累計の「いりぬか・漬物の素」の上位50商品。50商品中41商品が前年プラス。(3商品は前年実績なし)

いりぬか・漬物の素 2018年11月~2019年2月累計 アイテムランキングいりぬか・漬物の素 2018年11月~2019年2月累計 アイテムランキング/KSP-POS食品SM(全国、2018年11月~2019年2月累計)KSP-POS食品SM(全国、2018年11月~2019年2月累計)

 

漬物

 いりぬか・漬物の素の金額前年比プラスと対照的に、漬物は2018年11月より前年比マイナスへと転じた。

金額前年比推移/KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年9月~2019年2月)KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年9月~2019年2月)

 

<調査概要>

POSデータ:KSP-POS(食品SM)月次データ
期間 : 2017年3月~2019年2月
地域/店舗数 : 全国 約830店舗
*KSP-POSは全国150社約1060店舗の食品スーパーから収集した販売情報データベースです。
参考:農林水産省 http://www.maff.go.jp/index.html
株式会社KSP-SP
URL:http://www.ksp-sp.com/