販促のヒント

KSP-POS マーケットトレンドレポート「年末年始 POS 動向」

募集締切:
KSP-POS マーケットトレンドレポート「年末年始 POS 動向」

主催:

 

  • 年末年始は外出自粛の影響で全国で大幅に金額前年比アップ。
  • 緊急事態宣言の影響は食品全体だと大きくないが、酒類については飲食店時短営業の影響か大幅プラスとなった。

エリア別 前年比推移

この年末年始は外出自粛の影響で全エリアで金額前年比が大幅にプラスとなった。また、2021年1月7日から首都圏の1都3県で緊急事態宣言が発令。13日より更に7府県が追加され11都府県に拡大された。
エリア別 金額前年比推移
エリア別 金額前年比推移

▲KSP-POS食品SM (週次2020年12月14日週~2021年1月18日週)

1月4日週、緊急事態宣言が発令された1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)は金額前年比115%と他エリアと比較して高い増加幅になった。翌週1月11日週、1都3県の前年比は110%、13日に緊急事態宣言に追加された7府県は109%。1月18日週になると、どちらも前年比103%と落ち着いた。

金額前年比推移
客数前年比推移
客数前年比推移

▲KSP-POS食品SM (週次2020年12月14日週~2021年1月18日週)

都道府県別に見ると、年末年始の12月28日週は東京、大阪、福岡で前年比120%超え。帰省を控えた人が多かったのか、都市部でのプラス幅が目立つ。1月7日に緊急事態宣言が発令された1都3県は1月4日週の前年比は年末年始に引き続き高い前年プラスが続いているが、7都府県については一旦プラス幅が減少。11日週になると、栃木、兵庫、福岡ではプラス幅が大きくなった。

1都3県 金額前年比推移
追加7府県 金額前年比推移
追加7府県 金額前年比推移

▲KSP-POS食品SM (週次2020年12月14日週~2021年1月18日週)

中分類別 前年比推移

分類別に前年比を見ると、12月28日週に大きくプラスになったのは、加工食品。緊急事態宣言の影響が考えられる1月4日週以降プラス幅が大きいのは酒類。飲食店の時短営業の影響が反映されていると推測される。

1都3県 中分類別金額前年比推移
追加7府県 中分類別金額前年比推移
他エリア 中分類別金額前年比推移
他エリア 中分類別金額前年比推移

▲KSP-POS食品SM (週次2020年12月14日週~2021年1月18日週)

アルコール 前年比推移

アルコールを細分類別に前年比を見ると、年末年始12月28日週に大きく前年プラスになったのは、みりん。ビールは年末年始にも大きくプラスになることなく101%と前年並みであったが、緊急事態宣言が発令後より前年比2桁アップの113%となった。緊急事態宣言下の1月4日以降に前年比のプラス幅が大きくなったのは、焼酎乙類、ビール、果実酒、リキュール類、発泡酒。

アルコール 金額前年比推移
アルコール 金額前年比推移

▲KSP-POS食品SM (週次2020年12月14日週~2021年1月18日週)

<調査概要>

POSデータ︓ KSP-POS 週次データ
期間 ︓ 2020年12月28日週~2021年1月18日週
地域 /店舗数 ︓ 全国 約820店舗
*KSP-POSは全国150社約1030店舗の食品スーパーから収集した販売情報データベースです。

食品 POS データの販売・分析・活用の株式会社KSP-SP

弊社は全国食品小売業約1050 店舗から収集した POS データをメーカー様、卸売業様に活用いただくための POS 情報として販売しております。

<主なご提供サービス>

・インターネット経由で検索・ダウンロードできる月額定額制のクラウドサービス( KSP ワイド 他)
・価格分析や競合分析など特定のテーマに絞って提供するPOS 分析レポート
・得意先様のPOS データ活用支援を行う POS データ専門分析ツール(CCMC_S)
・小売業様のPOS データ開示を支援するための専門ツール(SUP LINK)

KSP-SP
株式会社KSP-SP
【30日間無料】食品POSデータ利用体験サービス受付中!
〒105 0013 東京都港区浜松町1-2-1 No.R 浜松町4階
お問合せダイヤル:03 5472 7652
KSP HPへ
URL:https://www.ksp-sp.com/