販促のヒント

KSP-POS マーケットトレンドレポート「2019年振り返り」

募集締切:
KSP-POSマーケットトレンドレポート2019年振り返り

主催:

 

  • 2019年前年比アップの上位は、おからパウダーが好調だった農産加工品、昨年に引き続き好調が続いている調理済みシチュー、美酢が好調だったビネガードリンク。

*POSデータの対象店舗数、抽出期間等は巻末参照。

2019年 食品全体概況

加工食品、菓子、飲料・酒類全て金額、数量は前年マイナス。客数も前年97.4%と減少。
前年比推移

▲KSP-POS食品SM (全国、週次 2019年1月7日週~2019年12月9日週)

▲KSP-POS食品SM(全国、週次 2018年12月31日週~2019年12月9日週)

2019年 金額前期比アップ カテゴリーランキング ※

2019年、最も金額が伸長したカテゴリーは農産加工品。おからパウダーの好調がカテゴリーの売上を押し上げた。次いで調理済みシチュー。3位のビネガードリンクは韓国の美酢が大きく売上を伸ばした。

▲KSP-POS食品SM (全国、週次 2018年12月31日週~2019年12月9日週)

※生鮮食品とその他食品は除外、当期金額が1億円未満のカテゴリーは除外

農産加工品

金額&前年比推移

▲KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年12月~2019年11月)

農産加工品は2019年8月まで前年大幅プラスで推移。農産加工品の中でのおからパウダーの構成は2018年8月から大幅にアップ。

おからパウダー金額構成比推移

▲KSP-POS食品SM(全国、月次 2017年12月~2019年11月)

おからパウダーは2019年10月まで前年比大幅プラスで推移。11月は前年の好調の影響でマイナスに転じているが、年間で見ると売上は大きく伸長した。

おからパウダー金額前年比推移

▲KSP-POS食品SM(全国、2018年12月~2019年11月)

<農産加工品 アイテムランキング>

▲KSP-POS食品SM(全国、2019年1月~2019年11月)

調理済みシチュー

調理済みシチューは直近1年は2019年9月、10月を除いて前年プラスで推移。長期でメーカーシェアを見ると2018年3月頃から伊藤ハム、2018年9月頃から丸大食品のシェアが増加。

金額前年比推移

▲KSP-POS食品SM(全国、月次 2017年12月~2019年11月)

メーカーシェア推移

▲KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年12月~2019年11月)

上位メーカー金額前年比

▲KSP-POS食品SM(全国、月次 2018年12月~2019年11月)

<調理済みシチュー アイテムランキング>

▲KSP-POS食品SM(全国、2019年1月~2019年11月)

<調査概要>

調査概要POSデータ: KSP-POS
月次、週次データ期間 : 2017年12月~2019年12月
地域/店舗数 : 全国 約900店舗
参照 : シージェイジャパン株式会社ホームページ
*KSP-POSは全国150社約1030店舗の食品スーパーから収集した販売情報データベースです。株式会社KSP-SP
【30日間無料】食品POSデータ利用体験サービス受付中!
KSP HPへ
URL:http://www.ksp-sp.com/