結果発表加工食品

第7回 エバラ鍋 ディスプレイコンテスト

募集締切:

コース結果発表

ボリューム陳列コース〈特設売場(催事・エンド)〉

最優秀賞

受賞店
ユニー(株) アピタ東海荒尾店様(愛知県)
店舗の特設売場の催事場で大型ディスプレイを展開し、お客様の目を引き付けています。陳列は正面に「エバラプチッと鍋つゆ9種類登場」の手づくりPOPが示すとおり、9種の「プチッと鍋」をひな壇陳列でボリュームを出した展開をし、上段の大型POPやTVモニターもアイキャッチ効果抜群です。また、裏側の「すき焼のたれ」の迫力ある大量陳列もこの陳列のポイントです。
受賞店様インタビュー
ドライ食品担当課長 藏島 直紀様
食品副店長     中村 隆誠様

アピタ東海荒尾店
ドライ食品担当課長 藏島 直紀様(左)
食品副店長 中村 隆誠様(右)

前回の新・黄金の味ディスプレイコンテストでは優秀賞だったので、今回最優秀賞をいただき本当に嬉しく思います。今回のディスプレイコンテストでは鍋シーズンの立ち上がりの時期ということもあり、「プチッと鍋」シリーズを全9種類陳列することで、今年はどの味が人気なのか、お客様の選択で今年の味のトレンドが分かる、仕掛けのある売場づくりを行いました。 食品売場の顔である正面入り口の催事スペースに大規模展開したことで視認性が高く、多くのお客様に目をとめていただきました。今回のディスプレイを通じて、季節感を感じていただいたお客様も多く、味比べとして複数買いしてくださるお客様も増えました。

家族の中でもそれぞれ味の好みは違います。「プチッと鍋」は個食に対応できる商品であり、今回のコンテストでは「プチッと鍋」全種類を取り揃えたことで、フレーバーを選ぶ楽しみを提供できたと思います。またストレートタイプの鍋つゆと比べてかさばらないため、自転車で買い物に来られたお客様などにも好評でした。

エバラ食品さんのディスプレイコンテストには全社を挙げて取り組んでおり、優秀賞を受賞した店舗では「次は最優秀賞を狙おう」といったように、各店の売場担当者のモチベーションアップにもつながっています。

インパクトのある大規模な陳列ができるのは通常のSMにはないGMSの強みであり、価格面以外でお客様に楽しんでもらえるような売場づくりを行うのは、私たちの使命であると考えています。これからもコンテストの有無にかかわらず、お客様に喜んでいただけるワクワク感のある売場づくりに邁進していきたいと考えています。

優秀賞

受賞店
ユニー(株) アピタ浜北店様(静岡県)
売場下段の多数のジャンブル什器を使った陳列やフロアPOPはお客様の購買促進を喚起させています。また、売場の裏側には「すき焼のたれ」、「黄金の味〈甘口〉〈中辛〉」、側面にも什器を使った陳列をするなど、どこから見ても商品が見えるようにする工夫が見られます。
ユニー(株) アピタ鳴海店様(愛知県)
「スンドゥブチゲの素」「プチッと鍋」を中心とした商品群をバーチカルに大量陳列し、お客様へ圧倒的なボリューム感を訴求した売場展開を行っています。また、プライスカードを上段、下段に取り付けて、プライスを見やすくした点も評価が高かったポイントです。

エバラ賞

受賞店

(株)道北アークスウェスタンパワーズ様(北海道)、(有)ケーワイカンパニーキッチンランドSUNSUN店様(京都府)、(株)キョーエイキャロット1店様(富山県)、(株)Aコープ西日本Aコープだいとう店様(島根県)、ユニー(株)アピタ磐田店様(静岡県)

アイデア陳列コース〈多箇所展開・関連陳列(催事・エンド・生鮮)

最優秀賞

受賞店
協同組合亀岡ショッピングセンター アミティ亀岡店様(京都府)
売場中央に「プチッと鍋」のCMをモチーフとした「巨大プチっとBOOK」を作成し、非常にオリジナリティあふれる売場展開を行っています。本の中身は「プチッと鍋」を使用した汎用メニューの紹介や各フレーバーの特徴を記載するなどアイデア満載の本になっています。また、左右対称の陳列も商品を取りやすい高さに陳列するなど、ユニークさと買いやすさのバランスの取れた陳列です。

優秀賞

受賞店
(株)ノセボックス ショッピングスクエアー ノセボックス店様(大阪府)
多数のジャンブル什器をひな壇上に陳列し、購買促進につながる売場展開や上段の「プチッと鍋」のパッケージを添付したストラックアウトのようなPOPは、アイデアいっぱいの売場です。9日連続の試食も同時に行ったことで売上もアップしました。
オーケー(株) オーケー港北店様(神奈川県)
精肉売り場付近にジャンブル什器で陳列、さらにエンド脇3カ所でもカレンダー什器設置等、多箇所陳列しています。今回はボリューム感だけでなく、お客様の購買意欲を促進できる価値ある売場づくりができました。

エバラ賞

受賞店

(株)ホクノー ホクノー厚別5条店様(北海道)、(株)せんどう せんどう千葉みなと店様(千葉県)、(株)ドミー ドミー若松店様(愛知県)、山久食品(株)様(大阪府)、(株)コスモコーポレーション 新鮮激安市場!向日町店様(京都府)

チェーンストアコース〈特設売場(催事・エンド・生鮮)〉(10店舗以上または全店でご参加いただいた企業様)

最優秀賞

受賞店
(株)JAおきなわAコープ様(沖縄県)
受賞企業様インタビュー
店舗運営部 食品バイヤー(食品・米・菓子) 銘苅 将秀様
Aコープアトール店 副店長兼フロアー 神谷 隆一様
Aコープとみえーる店 ドライ食品担当 須崎 聖子様

(株)JAおきなわAコープ
アトール店 副店長兼フロアー 神谷 隆一様(左)
とみえーる店 ドライ食品担当 須崎 聖子様(中)
店舗運営部 食品バイヤー(食品・米・菓子) 銘苅 将秀様(右)

今回は最優秀賞をいただきありがとうございます。JAおきなわAコープは、エバラ食品さんのディスプレイコンテストにこれまで5度入賞させていただきましたが、最優秀賞は初めてのことで感慨もひとしおです。 沖縄では夏場の焼肉用だけでなく常備する調味料としてエバラ「黄金の味」が定着しており、エバラ食品さんの知名度は非常に高いです。そのため当社では「浅漬けの素」や「プチッと鍋」といった商品を季節に合わせて訴求してきました。

今回の「プチッと鍋」の売場づくりに関して、「アトール」店は青果売場からの導線を生かした催事、「とみえーる」店では精肉売場の前で展開することで視認性を高めるなど、部門の垣根を越えて店舗のレイアウトに合わせた個別の展開を行いました。売場づくりをする際にもエバラ食品の担当者さんは親身に相談に乗って下さり、多様な販促物を用意してくださったことで、見た目にも華やかな売場になったと思います。

沖縄はもともと鍋文化のない地域であり、ストレートの寄せ鍋つゆくらいしか出ていませんでしたが、1人前からいろいろな味が楽しめる「プチッと鍋」シリーズの登場によって、様々な鍋料理を楽しむ人が増えてきました。個食対応した商品ということもあり、新たな鍋需要を創出していると思います。

また「プチッと鍋」は炒め物での利用など鍋以外のメニュー提案も豊富で、当社でもカット野菜との組み合わせなど、エバラ食品さんの提案を参考にしてチラシでのメニュー訴求も行っています。

今年に入り昨年の天候不順の影響から野菜の高騰が続いていますが、JAおきなわAコープは農家さんとの密接なつながりがあり、産直の地場野菜や豚肉の仕入れも強いため、鍋シーズンにも安定して商品を提供しています。今後も手書きPOP やメニュー提案、マネキンによる試食など、様々な施策で売場を盛り上げていきたいと思います。

優秀賞

受賞店
(株)タイヨー様(茨城県) (株)フーズマーケットホック様(島根県)

エバラ賞

受賞店

(株)リオン・ドールコーポレーション様(福島県)、(株)雷様(大阪府)、スター(株)様(滋賀県)、(株)ニッコー様(兵庫県)、(株)野嵩商会様(沖縄県)

審査風景・審査員

エバラ食品工業株式会社
代表取締役社長 宮崎  遵(前列中左)
専務取締役 髙井 孝佳(前列右)
取締役 古閑  博(前列左)
上席執行役員 マーケティング本部長 近藤 康弘(後列中右)
執行役員 家庭用営業本部長 鈴木  拡(後列中左)
執行役員 家庭用営業本部 副本部長 小林 元昭(後列右)
執行役員 家庭用営業本部 副本部長 高島 勝廣(後列左)
株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア
代表取締役社長 石川 純一(前列中右)